活性酸素が老化の元凶

1.エネルギー代謝の過程で
2.食細胞が異物を食べた時
3.化学物質が体内に入った時
4.過度にストレスを受けたり,スポーツをした時
5.紫外線、放射線を浴びた時

                                 などがあります。



では、活性酸素を除去するには

先ずは、ビデオを見てみましょう!

活性酸素を無くすには

抗酸化物質が細胞を守ってくれる

でも、どの成分が一番なの?

あれやこれやじゃ・・・良く分からない

では、悩みを解決しましょう!



抗酸化の母と呼ばれている物質

グルタチオン(GSH)は、3つのアミノ酸から成るトリペプチドである。

通常はあまり見られないシステインのアミノ基とグルタミン酸のカルボキシル基間のペプチド結合を有する。

抗酸化物質の1つであるグルタチオンは、フリーラジカルや過酸化物といった活性酸素種から細胞を保護する補助的役割を有する。

また、グルタチオンは硫黄部位が求核性を有し、有毒な共役受容体にアタックする。      ウィキペディアより­



ちょっと難し過ぎるので、もう少し分かり易く

『グルタチオン』とは、3つのアミノ酸がペプチド結合によって結合した化合物です。

 

抗酸化作用を持つことで知られています。

 

グルタチオンは体内の酸化還元反応を促し、活性酸素のはたらきや、活性酸素によって引き起こされる細胞の老化・がん細胞の成長などを抑えることができるのです。

そのため、老化防止、がん抑止などに有効な栄養素として注目されています。

グルタチオンを増やせれば、老化は止まるのに・・・